母の日にあげたプレゼント

母の日の想い出、正直あまり残っていません。いつもさぼり気味なので母に申し訳ないですが、
何だか少し気恥ずかしい気がするんですよね。
さて、そんな私でも記憶を掘り起こしてみると、数回はプレゼントをあげたことを思い出します。
そのうち印象的に覚えているのは、ドライフラワーの小さな飾り物をあげたことです。
通信販売のカタログで、組み立てて完成するタイプの当該のプレゼントを見つけ、頼みました。
値段は1000円しなかったはずです。
自分で組み立てる作業が入っていたので、手作り感が出て良いかなと思い選びました。
また、ドライフラワーは生花より長持ちするのでそういった意味でもお得だと思いました。
その飾り物をあげた時の母の反応は、笑って受取ってくれたので、
嬉しかったとみなしましょう、おそらくですが。
ただ、今後は前もって欲しいものを聞くなり、もっと実用的なものをあげるなりした方が良いかなとも思っています。
そして、そのプレゼントの現在はというと、ちょっと色褪せた姿でまだ窓辺に飾ってありますよ。